• 東京・大阪などの大都市で多い傾向にある貸し会議室ビジネスについて
  • 東京・大阪などの大都市で多い傾向にある貸し会議室ビジネスについての情報を纏めていくサイトにしていきます。
  • 貸し会議室

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    貸し会議室の利用するメリットを知っていますか?

    貸し会議室を利用したことはありますか?貸し会議室とはその名の通り会議質を一室レンタルできるサービスのことです。従来なら公民館や役所の一室など公的な期間の部屋を借りるということが一般的でした、しかし最近では民間企業が次々貸し会議室のサービスを開始しています。そんな今注目の貸し会議室ですが、利用者に取ってどんなメリットがあるのでしょうか。

    ●貸し会議室の仕組みを理解しよう

    まず利用者のメリットを知る前に、貸し会議室の大まかな仕組みについて理解しましょう。ビルや土地の所有者は空いている部屋を少しでも減らしたいと考えています。そこでオフィス賃貸やテナントとして貸し出すよりも、レンタル会議室として貸し出すケースが最近では増えています。また利用者も常にその部屋を使いたいわけではなく、時々何か集まりがあるときに必要に応じて部屋をレンタルしたいと思うようになりました。

    料金は多くの場合1時間単位で計算されます。立地にもよりますが、1時間あたり数千円とそこまで高額ではありません。利用時間も1時間から利用者が必要に応じて自由に選べるようになっています。利用者はまず利用したい日を決め、人数や座席数、座席のレイアウトなどをか細かいリクエストをすることも可能です。また会議室によってはマイクやホワイトボード、プロジェクターなどを貸し出しているところもあります。

    ●貸し会議室を利用するメリットとは

    貸し会議室の利用するメリットを知っていますか?

    自社や自分の学校に適した会議室がない場合は、貸し会議室を借りることで理想の会議を実現することが可能です。会議に必要な椅子やテーブルなど最低限のものはそろっています。そして照明や空調も会議のために用意された部屋なので、会議の準備の手間が大幅に省けるのです。そして余計なものがないシンプルな部屋での会議は会議自体に出席者全員が集中することができるのです。

    そして多くの貸し会議室はセキュリティにも気を使っているので、内密な相談にも適しています。また会議を一緒に行う相手方の近くに出向いて会議を行えるのもメリットの一つです。

    また会社の会議以外でも地域のサークルや学生のゼミ活動の場としても貸し会議室は最適です。学内の施設は教育の場として作られているので、会議場として使える教室はそんなに多くありません。また学外で部屋を借りることでその時間自分たちの研究発表やその練習により集中することができます。

    ●貸し会議室は会議だけの利用ではもったいない!

    貸し会議室は何も会議をするだけの場ではありません。ここからはオプションか自ら発注する必要がありますが、ケータリングサービスを頼めば、会議室で懇親会を開催することも可能です。会議や契約の商談が終わったあとにプラス交流を深める場を設置することで、お互いの理解が深まりビジネスが更に円滑に行えるようになるでしょう。わざわざ店に移動すること無くすぐに始められるので、最近では会議室で親睦会を開く企業も多いです。

    また他には面接や会社の研修などにも会議室がよく使用されます。これらの目的はたくさんの学生や新人が自分の会社に来てしまうとどうしても業務が滞ってしまいます。そこで集団面接や研修は貸し会議室でという方法が現在では主流です。他にも自分で教室を固定的に借りるまでもない、週に1回程度の講習会やワークショップなどの場としても会議室は最適です。貸し会議室は立地も自分で自由に選べ、固定の曜日、時間で契約することもできるからです。

    最近では貸し会議室専門のコンシェルジュを在中させている施設もあるので、以前に比べていろんなことが可能になってきました。